人気ブログランキング |

つくばのプロジェクトM

tsukubapm.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2015年 11月 29日

シートポストの修理


 アンカーRfx-8で使用していた、Fizikの旧タイプのカーボンシートポスト(シラノR1 カーボンシートポスト)であるが、先日ここで書いたようにサドル固定用のボルトが折れて、ショップに対応をお願いしていた。

 その後、松永さんから連絡を頂いた。ボルトだけの交換ではなく、ボルトを含むパーツ自体の交換で再使用可能。ただ、パーツ自体は以前と同じ仕様で強化対策品等ではない。一方、チェックしたらクランプの締め込みすぎでチューブに亀裂が入っている。この亀裂については、松永さんの方で内側にアルミパイプを入れて補強することで利用可能。

 結局、修理をお願いすることにして、無事完成品を受け取った。交換したパーツは色がグレイからシルバーに変更になると聞いていたが、まあ、どうせサドルの直下で見えないし気にしないことにする。亀裂については、外した時には気がつかなかったが、確かに見事にヒビが入っていた。

 松永さん曰く、補強したのでこれでしっかりクランプを締めても大丈夫。補強パイプも、カーボンチューブ全長ではなくクランプ部だけに、それもアルミでなくカーボンパイプを入れて頂いたようで、重量増も最小であろう。

 締めすぎによるカーボンチューブの破損は、本来は合っているサイズ同士の組み合わせでも微妙な誤差でサドルが下がる時などに起きやすいとお聞きした。その様な時にカーボン用のグリースを塗ることもあるが、今回これ以降は補強したのでしっかり締めても大丈夫とのことである。
a0317100_15583621.png

a0317100_1558316.png





by rk_tsukuba | 2015-11-29 16:13 | アンカー Rfx-8
2015年 11月 29日

落車


 天候にもスケジュールにも恵まれて、久しぶりのライドだ、今日はしっかり走るぞ、と思っていたら、いきなりの落車である。思えばロードバイクに乗り出してから、しっかりとした?落車はこれが3回目である。ちなみにプロジェクトMでの落車は初めてである。

 1回目が一番ひどく、縁石に前輪を当てて、フロントフォーク亀裂で交換、前輪ホイール大変形で交換。クランクなどにもかなりの傷が残っている。何よりも大変だったのは、変な手の付き方をしたようで、肩鎖関節脱臼をしてしまい、治療とリハビリに結構な時間がかかってしまったことである。

 2回目は、冬のライドで日陰になった路面が凍結しているのに気がつかず、ハンドルを取られて転倒。この時はウェアが破れたのと擦り傷で済んだ。

 今回3回目もちょっと似た状況で、荒れた路面の段差が濡れていて、あっと思った時にはハンドルを取られて転倒。被害は、ウェア(ウィンドベスト、ジャージ、タイツ、グローブ、トゥーウォーマー)の破れ、サドルとバーテープの破れ。幸いなことにバイク本体にはダメージがなかったようで、フレーム、変速機、ホイール等、大丈夫のようであった。もっとも、細かい傷はついてしまったが。体の方は、広範囲の擦り傷とひどい打ち身である。まあ、大したことはなかった範囲ではあるだろう。

 分析してみると、1回目と3回目はグループライドの時のもので、実力以上に気を遣ったり速度を出したりしているのが要因かもしれない。2回目は、これはもうどうしようもなかったような気がする。

 転倒方向は、2回目3回目は右方向で、これは私が右曲がりが苦手なのと関係あるかも知れない。普段でも、左カーブは速度を余り落とさなくても余裕を持って曲がれるが、右カーブは苦手感がある。

 落車後、早々に帰宅したので、11月のライド距離は天候不順と多忙もあって、今までになく少ない。ちょっと残念である。今回は、擦り傷打ち身がひどいので、それが落ち着くまで少し不便な生活になりそうでちょっと憂鬱である。


by rk_tsukuba | 2015-11-29 15:46 | Project Mに乗って
2015年 11月 20日

紅葉

 週末ごとの雨でライドできないばかりか、ウィークデイも雨模様の日が続き通勤ライドもできない。そんな中、季節は容赦なく進み、いつの間にか街路樹も色づいている。雨の合間にクルマ通勤の途中で撮った1枚である。筑波植物園の近くの東大通り。写真ではわかりにくいが、道の延長線上やや右上に筑波山も見える。
a0317100_23541651.png


by rk_tsukuba | 2015-11-20 23:54
2015年 11月 15日

シートポストのボルトが折れた


 久しぶりにアンカー Rfx-8 の話題であるが、表題通りさえた話ではない。完成車についていたシートポストを、Fizikのカーボンの旧タイプのもの(シラノR1 カーボンシートポスト)に換えて使ってきた。最近、新しいシラノ00カーボンシートポスト(コックピットシリーズ)が出たので、今となっては古い商品となってしまった。Rfx-8 を通勤兼ローラー台用のバイクとしてからも、シートポストはプロジェクトMでは内径が合わず使えないので、そのままRfx-8で使っていた。

 ここのところ毎週末雨でバイクに乗れないので、これではイカンと思ってRfx-8をローラー台にセットして10分も漕いだら、バキンという大音響と共にサドルがグラグラになった。また、サドルレールでも折れたかと思ってチェックすると、シートポストのサドルを固定するボルトが破断していた。

 今回のボルトの破断といい、以前のサドルレールの破断といい、後輪タイヤの摩耗の早さといい、どうも私は後ろにかなりの荷重をかけているようだ。それが原因でこのような事象が発生するのだろう。

 とりあえず、修理が可能かどうか、ショップに持って行って預かって貰ったが、ボルトは特殊な形状をしているし、さてどうなることか。ちなみに、Rfx-8 には以前使っていた元のアルミのシートポストを取り付けた。これでいろいろパーツをいじったRfx-8は,ほぼ購入時の状態に戻ってしまった。
a0317100_22514488.png




by rk_tsukuba | 2015-11-15 14:50 | アンカー Rfx-8
2015年 11月 15日

GPSとサイコン

 今のGPSの調子が悪いのでそれを買い換えるとして、もし将来的にDi2化した場合に、サイコンや心拍計などをどう組み合わせるのが良いか、ちょっと考えてみた。

 金に糸目を付けないのであれば、ガーミンのエッジ1000。これだと、速度(センサ-)、ケイデンス(センサー)、心拍(センサー)、地図(GPS)、シマノDi2のギア表示、の全部入りである。Di2のギア表示に必要なワイヤレスユニット(SM-EWW01)以外はセットで最初から付いてくる。

 シマノプロのSCIO ANT+(SCIO ALTI ANT+)も面白いかも知れない。地図(GPS)は別機器(例えばユピテルのCM41)に任せるとして、それ以外の、速度(センサ-)、ケイデンス(別センサー)、心拍(別センサー)、シマノDi2のギア表示、が可能なようである。シマノプロの製品群は、流通も情報も少なく、なかなか分かりにくい。センサーについても、速度センサー以外は純正品は無いようで、ANT+ のものを各自で揃えろという放置プレイぶりである。商売っ気ないなあ。

 心拍計としては、胸バンドタイプではなく腕時計タイプを採用したい。以前はMIO-LINK(約1万5千円)しかなかったが、つい最近ポラールからA360(25800円)というのが発表された。MIO-LINKはBluetoothとANT+両方に対応しているようだが、A360はBluetoothだけのようだ。機器の接続については、また相性問題があるのだろうなあ。動作時間はそれぞれ、12-18時間、12日間となっている。値段も違うが、スペックもかなり違う。それぞれ使用目的によって向き不向きがあるようだ。

 さて、ガーミンを中心にした場合だと、本体約8万円とSM-EWW01が約8千円で、計9万円くらい。SCIO ANT+だと、本体1万5千円、SM-EWW01約8千円、MIO-LINK1万5千円、ユピテルCM412万8千円で、計7万円くらい。心拍計を入れなければ5万5千円くらい。ただし、ケイデンスセンサーは別途探さねばならず、それは結構面倒かも。

 心拍計が欲しいのは外でのライドよりもローラー台の時であることを考えると、アンカー Rfx-8 で使えるようにしたい。本体を移動したり、センサーを2つ揃えたりするのは面倒だしコストもかかる。今の、PanoBikeセンサーとBluetooth接続したスマホのシステムを生かすなら、MIO-LINK だけを買い足すのが一番安価か?

by rk_tsukuba | 2015-11-15 00:16
2015年 11月 09日

欲しいものリスト更新(2)

 調子が悪いので買い換え等対応を考えるべきだが、取りあえず使えるのでズルズル使っているのが、
・空気入れ(フロアポンプ)
・GPS
の2つで、フロアポンプは空気圧計の針の動きが渋いという問題がある。GPSはタッチパネルがかなり死んでいて、ライド中の操作はほとんどできない。電池もへたってきていて長距離ライドでは最後まで持たない、最近は動作も不安定で時々フリーズする。買い換えたいけど高いしなあ。取りあえず、東西南北と目的地までの距離と方向は分かるので、それだけでもずいぶんと助かっている。

 優先順位は低いが、頭の隅には
・心拍計(ローラー台用)
・電動シフト化
がリストの中にある。

 ウェアについては、新しいものを見ると欲しくなるが、古いものはそうそうボロボロにはならないので、そう簡単に買い換えはしない。もっとも、夏用ジャージは、バックのポケットにものを入れるのでそこから伸びてきて、使用に耐えなくなったもの耐えなくなりつつあるものがある。レーパンもパッドが堅く薄くなり、生地自体も薄くなって来ていてそろそろ限界な感じもする。

 冬用の長袖ジャージやジャケットは着用時間が夏に比べると少ないのもあってか余り傷まないので、まだまだ持ちそうである。ただ、ショップに並んだ最新の冬用のジャケットを見ると、防風保温性能は保ったまま軽くしなやかになっているみたいで、欲しいなあ。今のがあるし、そう簡単に購入はできない。

by rk_tsukuba | 2015-11-09 00:03
2015年 11月 08日

欲しいものリスト更新(1)

 昨年末につらつらと書き並べた欲しいもの(出費)リストではあるが、やる必要があるあるいは是非やりたい予定であった、
・ヘルメットの更新
・オーバーホール
・スプロケットの組換え
については、実施できた。

 それ以外に、できたら購入したいけど先立つものが、ということで躊躇していたもののうち
・シューズ
・ホイール
についても、(特にホイールについては)流れでなし崩し的に、整備してしまった。シューズは新品にして、今までものがいかに草臥れていたかが分かったし、ホイールはチューブラータイヤ、カーボンミドルハイト幅広リム、と新しい要素てんこ盛りで、当分楽しめそうである。

 簡単にいかないことが分かったのが、チェーンリングのボルトカバー(平らなチェーンリングとクランクとの段差を埋める)で、シマノの46Tに付属の安価なものは加工できないことが分かった。RIDEAとかから出てるカバーは馬鹿高いし。

by rk_tsukuba | 2015-11-08 23:57