つくばのプロジェクトM

tsukubapm.exblog.jp
ブログトップ
2017年 11月 25日

プロジェクトM電動シフト化(9)

 改造が完成したとの連絡を頂き、ドキドキしながら取りに向かった。

 当たり前だが、見てくれは余り変わらない。クランクがシルバーとブラックのツートンカラーから黒一色になったのが最も大きい変化だろうか。細かく見ると、変速機、ブレーキ、ハンドルバー、など変わっているわけだが、バーテープの色も変更なしだし、ハンドルが変わったことなど他人には分からないだろう。もちろんセラミックBBへの換装など分かるわけもない。

 結局、フレームで追加工となったのは、以下の通り。ダウンチューブ上部のシフトケーブル受けを両方とも削り落とし、右側には穴を開けてそこに変速電気ケーブルの入り口とする。左側はフタをしてタッチアップペンで上塗りをし、遠目には分かりにくい。シートチューブ下部のリアタイヤ側に新しく穴を開け、これはフロント変速機用の電動ケーブルの出口。右チェーンステーのリア変速機用のケーブル受けを削り落とし、そこに穴を開けてリア変速機用の電動ケーブルの出口。

 ジャンクションAがステム下で剥き出しで、ハンドル内蔵にできなかったのは残念だが、それなりにすっきり収まった。変速ケーブルが露出してないというのは変な気がするが、剥き出しのダウンチューブというのは掃除がしやすくすっきりしている。 体重計で計ってみたら、7.1 Kg だった。最初の納車時には7.4 kg だったので、少し軽くなっているが、それはほとんどホイール交換(Mavic R-SYSからBoraOne チューブラーへ)によるものだろう。電動化でも気持ちくらいは軽くなっているとは思うが。

 さて、電動シフト(シンクロシフト)のセッティングとか、ガーミンとの連携とか、全然勉強してないので、これから悩みつつ少しづつモノにしていこう。

[PR]

by rk_tsukuba | 2017-11-25 23:32 | Project M電動シフト


<< プロジェクトM電動シフト化(10)      アンカーRfx-8への9000... >>