人気ブログランキング |

つくばのプロジェクトM

tsukubapm.exblog.jp
ブログトップ
2017年 11月 19日

アンカーRfx-8への9000デュラエースの移植(3)

 ショップへは、プロジェクトMとアンカーRfx-8と両方同時に持ち込んで、最初にアンカーへのコンポの載せ替え作業が終了した。作業時に気の付かれたこととして、フロント変速機のブレードが少し膨らんでいたので修整をした、とのこと。どうも私は、フロント変速が下手、というか、フロントとリアの同時変速タイミングの取り方が悪いのだろう。プロジェクトMもアンカーRfx-8もフロント変速機のブレードを曲げて交換している。今度のプロジェクトMに載せる電動変速機ではモーターがドライブするので、多分そのような無理はしないだろう(と思いたい)。

 さて、コンポとハンドルの載せ替えのすんだアンカーRfx-8を持った瞬間、おお軽い。そら、それまでシマノR-500のてっちんホイールを履いていて、それがMavic R-SYSに変わるだけでも相当軽くなる。さらにコンポとハンドルでも軽くなっている。体重計で計ってみたら、ボトルケージやテールライトなどが付いた状態で、7.2 Kg だった。カタログデータが8.4 Kg で、その後、ホイール、シートピラー、サドルを変更した後が 7.9 Kg、そして今回のコンポを載せ替えで7.2 Kg。もちろん最軽量ではないが、いい感じ。

 今後、プロジェクトMとの乗り比べも楽しみだ。


by rk_tsukuba | 2017-11-19 00:01 | アンカー Rfx-8


<< プロジェクトM電動シフト化(9)      アンカーRfx-8への9000... >>