人気ブログランキング |

つくばのプロジェクトM

tsukubapm.exblog.jp
ブログトップ
2015年 10月 31日

フロント変速機の交換


 パーツが届いたとの連絡を受け、ブレードを曲げてしまったフロント変速機の交換を松永さんにお願いした。トラブル後、応急処置として松永さんにブレードを修整して頂いて、ちょっとの間乗っていた。もちろん、正常な状態ではないのだが、ちょっと気をつければ十分乗れるレベルではあった。そのあたり、以前に同じトラブルで同様の措置をして頂いた5700 105とは違う。5700 105では、応急措置後もすぐにブレードが曲がってしまい、どうしようもなくまともな動きはできなかった。

 何はともあれ、フロント変速機の交換なのでチェーンも替えないと駄目のはずだが見積りにはなかったなあ、と思いつつショップに向かう。このことを聞いてみると、デュラエースはブレードが分解できるので、チェーンは切らなくても大丈夫とのこと。昔はアルテグラや105も同様に分解できたが、今はカシメて分解できなくなっているのでチェーンを切らなくて良いのはデュラエースだけだそうだ。

 作業をして頂いている間に、同様にフロント変速のブレードを曲げる人は結構いるのかとお尋ねしたら、やはりそこそこおられるそうだ。特に5700 105については、ちょっとびっくりするくらい曲げてしまうお客さんが多く、これについてはパーツ自体の構造か素材が何かあったのかもしれない、とのことであった。

 そうこうしているうちに、作業も終わり、ベンチの上での変速調整も終わったので、外で乗って変速具合を確かめると、どうも引っかかりがある。すぐに、ショップに戻って再調整をお願いする。私の場合、ドライブトレインの構成はメーカー推奨から大きく外れているので、わずかな引っかかりは諦めるしかない。それでも、かなり時間をかけて追い込んで貰った。

 どこが非推奨かというと
・フロントチェーンリングは本来の組み合わせでない 34 / 46T
・リアスプロケットは複数のギアを組み合わせた12 – 32T
・リア変速機はショートケージでリア最大32Tに対応してない
などである。

 多分、どうやってもメーカー推奨のような安定感は得られないだろうが、フロント34 / 46T、リア 32-28-25-23-21-19-17-15-14-13-12 は私にはとても使い勝手のいいギア比である。


by rk_tsukuba | 2015-10-31 21:26 | Project Mに乗って


<< 欲しいものリスト更新(1)      グロータックGT-Roller... >>