つくばのプロジェクトM

tsukubapm.exblog.jp
ブログトップ
2015年 10月 10日

サドルのへたり


 どうもここのところ、ライドをすると今までよりもお尻が痛い。余り速度を上げずにどっかりとサドルに座ることだとか、古くなったレーパンのパッドが薄く堅くなったことだとか、ライド頻度が下がって体力が落ちていることだとか、いろいろと思い当たることはある。しかし、それらだけでもない気もするので、サドルを疑ってみた。

 今まで、サドルレールが折れた以外の不具合でサドルを廃棄したことはない。今のサドルはアスチュートのSKYLINE VT で、プロジェクトM納車時から使用しており、もうすぐ2年である。ちょっと前から、お尻を乗せる部分が左右で少し沈み方が違うな、と感じていた。それに加えて、中央部の沈み込み量も、当初よりも大きくなった気がする。

 元々アスチュートのサドルはあんこが少なく、全体がしなるタイプなので、果たしてこの中央部の沈み込みも元よりも大きくなったのかどうか明らかではない。まあそれでもものは試しと、サドル高を 2.5 mm だけ上げて様子を見てみた。100 km ほど走った感じでは、お尻の痛みは軽減され、ペタリングも楽になった気がする。やはり、サドルが使用と共にへたって、最初の頃よりも少し沈み込みが大きくなっているようである。

 本来だと、すぐにでもサドルを交換した方が良いのだろうけど、年明けくらいの次のオーバーホールまで待って、バーテープの色などとのコーディネートを考えたいところである。もう少し様子を見てみよう。

 今まで、サドルがへたって交換した経験はないが、アスチュートのサドルは全体がしなる設計の分、ヘタリが早いのかもしれない。しかし、もう少し長く持って欲しいなあ。こんなに消耗が早いと、高級モデルのサドルなどなかなか購入できない。

[PR]

by rk_tsukuba | 2015-10-10 21:55 | Project Mに乗って


<< Vittoria Corsa ...      ワコーズのチェーンルブ >>