つくばのプロジェクトM

tsukubapm.exblog.jp
ブログトップ
2015年 06月 07日

変則スプロケットのさらなる改造(2)


 変則スプロケットの現状は、
12, 13, 14, 15, 17, 19-21-23 は、9000デュラエースの12-28から16と25-28を抜いたもので、
25-28-32 は、6800アルテグラの11-32から移植したもの、
となっている。しかし、どうも抜いた16前後で変速が引っかかる。

 9000デュラエースの11-28だと
11, 12, 13, 15, 17, 19-21-23, 25-28
で最初から15—17—19と並んでいるので、これの17のギアとすげ替えて、変速の改善が図れないかというプランである。

 注文をお願いしていた17Tのギアが届いたとのことで、早速、交換をお願いした。交換後少し走ったが、多少ましになった感はあるが、残念ながら他のギア間の変速と同等というわけにはいかなかった。同時にチェーンも交換したので、改善を感じたのはそちらが新品になった効果だけかもしれない。

 改めて考えてみると(最初から分かっていた話ではあるが)、実はそれぞれのカセットスプロケットでギア刻印は同じでも型番が違う場合がある。9000デュラエースの11-28と12-28で比べると、

      [11-28]            [12-28]
14    Y1YC14000          同じ
15    Y1YC15000          同じ
16      なし               Y1YC16000
17    Y1YC17100           Y1YC17200
    (刻印は11S 17B)        (刻印は11S 17C) 刻印も違う
19-21-23  Y1YC98140        Y1YC98160
    (刻印は11S 19C,21C,25C) (刻印は11S 19C,21C,25C) 刻印は同じ

というわけで、再組み替えによって、15-17間はY1YC15000-Y1YC17100という純正と同じ組み合わせになったが、19-21-23Tのスパイダーアームの型番が違うので(刻印は同じなのだが)、17-19間が上手く繋がっていない可能性がある。

 これを、最適化するには、
12    Y1YC12100 9000デュラ12-25 or 9000デュラ12-28
13    Y1YC13100 9000デュラ12-25 or 9000デュラ12-28
14    Y1YC14000
15    Y1YC15000
17    Y1YC17100 9000デュラ11-28
19-21-23 Y1YC98140 9000デュラ11-28
25-28-32 6800アルテグラ11-32
とでもするのかなあ。ただ、現在、23-25間は上手く繋がっているのが、19-21-23を差し替えるとそこがうまくいかなく可能性がある。うーむ、金額を考えると気軽に再トライするには躊躇するなあ。

 このとき実は、変速の微妙な引っかかりなど大した問題でないくらいの、別の問題が発生してしまっていた。


[PR]

by rk_tsukuba | 2015-06-07 23:05 | Project Mに乗って


<< チェーンを交換したが不調。その後      夏用のインナーウェア CRAF... >>