つくばのプロジェクトM

tsukubapm.exblog.jp
ブログトップ
2014年 02月 11日

空気圧計(タイヤゲージ)


 折角の週末、祭日であったが、結構な降雪のためライドはできずじまいであった。降り止んだ後も気温が低く、特に日陰ではまだまだ雪が溶け残っている状態で、日向を拾えばライドができるかもと思ったが、はやり安全を考えて止めにした。体がうずく。

 先日、色々と小物を買い込んだ際に、以前から気になっていたタイヤの空気圧計も購入してしまった。モノはパナレーサーのデジタルタイヤゲージである。今使っている空気入れ(フロアポンプ)は、もう5年以上使っているものであちこちガタが来ている。数年前に、チューブのバルブを咥えるヘッドの部分が馬鹿になってきて、まともに入れることが出来なくなったので、ヒラメに変えた。その後順調であったが、最近、圧力計の針の動きがぎごちなくなっている。スムースに動かず、引っかかるような動きで、細かい空気圧の管理が困難あるいは出来なくなってきた。

 朝に、ライドに出かけるかどうするか悩みながら、とりあえずタイヤに空気を入れて、フロアポンプの数字とタイヤケージの数字を比較したところ、結構合っていたので感心した。圧力計は良く狂うことが知られていて、ガソリンスタンドでの空気圧も参考程度にしかならない。メーター部を床に落としたり少しぶつけるだけで狂うというのは、結構聞く話である。なので、長年使ったフロアポンプのゲージの数字が大体合っていたのは逆に意外であった。

 ただ、針の動きが渋いのは前述の通りなので、その癖も考慮に入れて、時々タイヤケージで測定すれば適切な空気圧管理ができるかと思う。

 次の週末も雨の天気予報で、このままだと2月はほとんど乗れないままになるかも。週末に1回か2回のライド、ウィークデイに1回の通勤ライド、これをキープできると体の調子が良くて良いのだが。天気任せにならないという点では、ローラー台を考えたいところだが、設置場所の点で非常に難しい。

[PR]

by rk_tsukuba | 2014-02-11 18:42 | タイヤ


<< プロジェクトMインプレ(3)      サドルバッグ >>