つくばのプロジェクトM

tsukubapm.exblog.jp
ブログトップ
2013年 12月 25日

最終価格と値上がり

 塗装も含めてやっと全てが確定したので、支払うための最終的な明細を松永さんに出して頂いた。当然だが大体予想通りの金額であったが、いくつかのものについては最初の見積りから結構値上がったものがあった。輸入元が、今までの円高での定価設定からここのところの円安に対応すべく、値上げを行ったと思われる。それにしても思い切った値上げをしているものが多く、全体から見ると少しではあるが確実に最終価格をつり上げることになった。

 当初見積より価格が上がったものは、
  カーボンハンドルバー(イーストン) 24150 → 27300円
  ステム(3T) 12600 → 14175円
  ヘッドパーツ(クリスキング) 14700 → 16800円
  バーテープ(バイクリボン)1260 → 1733円
などである。なかなか容赦ない値上げぶりである。最終的に変更となったが、当初予定していたサンマルコのアスピデのサドルも値上がっていた(14910 → 16800円)。それぞれ、もうちょっと早く手配するようにすれば良かったが、まあ、今更言っても仕方ない。これだけ各パーツの価格が上がると、これからフレーム組みする場合には負担がきつくなりそうである。マスプロのフレーム自体の定価も上がり基調だし、消費税ももうすぐ上がるし。厳しいですね。

 まあ、そういう話は置いといて、いよいよ今週末に納車なので、頂いた最終見積金額をショップの口座に振り込んだ。現金でお支払いするのも魅力的でそれも考えたのだが、今回金額が太いし、私の方もショップの方も現金でない方が安全だし便利だろうということで、口座振り込みにした。わかってはいたが、なかなか思い切った金額ではある。

[PR]

by rk_tsukuba | 2013-12-25 22:04 | Project Mの発注から納車


<< 最終仕様      WH-R500はやっぱりしんどい >>