つくばのプロジェクトM

tsukubapm.exblog.jp
ブログトップ
2013年 12月 21日

塗装があがった(1)


 松永さんよりメールで連絡があり、塗装からフレームが帰ってきたとのこと。やったあー、と思ってメール本文を読むと、「マークが指定と違っている場所があります」とのこと。うぎゃー、となって、本文と添付の写真をよく見ると、PROJECT M の M の後の E に似た炎マークがまんま E になっている。ロゴの指定をする時に、打ち合わせで松永さんが作成したシートと、事前に案として私が持って行ったプリントアウトの両方を参考のために塗装屋さんに送ったのが混乱の元になったようだ。つまり、私のプリントアウトでは炎マークの代わりに E で表記していたのを、そのまま E であると塗装屋さんが勘違いしたみたいである。

 松永さんからは、実物を見て修整するかどうかご判断下さい、とあり、私自身これは実物を見ないと分からないと思ったので、ショップまで駆けつけた。実は、私の案のプリントアウトでは、ヘッドチューブに PROJECT M とロゴを入れて貰う所を、文字列の方向を下から上と間違えていた(松永さんが記入したシートでは正しく上から下方向に指定した)ので、そこがどうなっているかも大変気になっていたので。さすがにこれが下から上に逆方向ならいくら何でもやり直しかな-、そうすると年内納車は無理だな-、けど折角ここまでこだわったのに妥協するのもつまらないしなー、などと考えながらショップに向かった。

 塗装済みのフレームは、他のマスプロフレームと並んでショップの天井からぶら下がっているのを下ろして下さった。フロントフォークは工房の棚の上の箱の中から出してきて、両方を整備台にセットされた。で、仕上がりを見て、結論としては「このままでOK」。今回、指定と違ったのは、シートチューブ上方部で後方方向のワンポイントの ME マークと、フロントフォークのワンポイントの ME マークの3ヶ所である。PROJECT ME となっているとさすがにどうしようもないが、ワンポイントなのでそんなに違和感はない。ME に無理に意味合いを付けるのではなく、これはオーナーデザインのロゴだ、というふうに考えられては、という松永さんの言葉に乗ることにした。

 まあ、とにかく、これでOKをしたので、この後ガラスコーティングをして、いよいよパーツの組み付けが始まる。プロジェクトMのフレームの場合、ウレタン塗装でどうしても塗装面が柔らかめなので、コーティングは非常に有効だそうだ。見た目も、細かい傷のつきにくさも全然違うそうだ。パーツはヘッドパーツ以外全部準備できているそうで、ヘッドパーツもすぐに到着予定とのこと。組み付け作業は連休明けからの予定だそうだ。フレーム制作時と同じくパーツの組み上げも集中して神経を使うので、どうしても時間が取れる日にするようにされているのだそうだ。なお、重量についてお伺いしたら、塗装で少し重くなって多分 1,3 kg くらいかな、とのこと。やっぱり重めではある。もう少し軽いということがないのだが。
a0317100_20381927.png

a0317100_20382319.png



[PR]

by rk_tsukuba | 2013-12-21 20:59 | Project Mの発注から納車


<< 塗装があがった(2)      小物関係(2) >>