つくばのプロジェクトM

tsukubapm.exblog.jp
ブログトップ
2013年 12月 15日

ステッカーチューン


 フレームの塗装色およびロゴの工夫だけでは、そんなに差別化できない気が最初からしていて、何かアイデアはないかと考えていた。もちろん、すごくセンスのあるフレームデザインなどオーダーできればベストなのだろうが、残念ながらそのようなデザイン力はない。

 一つ思っていたのは、フレーム番号の隣に名前なりイニシャルなりを刻印して貰うことだったが、松永さんに相談したところ塗装の下に隠れてほとんど見えなくなると言われたので止めにした。もう一つ考えていたのは、ステッカーを貼ることである。昔から、使用しているチューブの材質や(CrMoなど)チューブ名(TANGEなど)を記したステッカーをシートチューブに貼ってあるのを目にしていた。最近でも、ピナレロのアシンメトリックのステッカーなどもあり、それのオリジナル版を作成してはどうかと思った。

 思いついてから実際に下絵を作成するまでにはずいぶん間隔が開き、結局、フレーム塗装前とほぼ同じタイミングで、慌てて作成した。松永さんにはずいぶん前に了解を頂き、そのためのサインも貰って、それをスキャナに取り込んで下絵に張り込んだ。その下絵をステッカー印刷屋さんにお送りして約1週間で写真のようなステッカーが仕上がってきた(私自身の名前は恥ずかしいのでマスクしてあります)。余り芸のないデザインだが、組付けの終わったフレームのシートチューブにひっそりと貼って、自己満足の種にする予定である。

 フレームが塗装屋さんに送られて約2週間。残念ながらまだ塗装は終わっていないようだ。塗装屋さんも結構混んでいるようで、2週間というのはほとんどが待ち時間なのだそうだ。あー、早く帰ってこないかな。
a0317100_22114272.png



[PR]

by rk_tsukuba | 2013-12-15 00:06 | Project Mの発注から納車


<< Rfx-8 とシマノ WH-R500      しばらく更新止まります >>