つくばのプロジェクトM

tsukubapm.exblog.jp
ブログトップ
2013年 11月 06日

パーツについての最終仕様(その1)


 松永さんとのフレーム製作前最終打合せで、今まで検討を棚上げしていたものについても、かなりのものが決まってきた。

・ヘッドパーツは当初案からの変更無しで、クリスキングのGripLock。この色はいろいろとあるのだが、モノによっては入手に時間がかかるものもあるので、決定次第早めに連絡を下さいとのことであった。

・シートピラーはやはり2本締めにこだわりたいので金額は張るが WR のカーボンシートピラー(これのカーボン部分をほとんど切って捨ててしまうことになる。あー、勿体ない)。この商品のヤグラのアルミ部分は、実はいろいろな色があるのでそれで遊ぶのも面白いかと思っていた。が、松永さんにお聞きしてみると、ブラックだけはショップで在庫するようにしているが、それ以外はオーダーとなって納品に相当時間がかかり、まず間違いなく年内には間に合わない、ということであった。というわけで、これについては素直にブラックという無難な選択となってしまった。

・ハンドルは、イーストンの EC90 SLX3 と、スペシャライズドの Bend Carbon とで最後まで迷った。商品としては両方とも間違いがないとのこと。イーストンのものは赤色に塗装されているのが気になって、それが理由で避けたい気持ちもあった。ちょうどショップに実物があり改めて見てみると、赤色部分はバーテープで隠れ、露出する部分はブラックなので色の面で避ける理由はなくなった。結局、現在使用中のハンドルとの違いが小さい方であるイーストンに決めた。なお、なぜ赤いのかは松永さんにも謎だそうである。

・ステムは、当初は角度が6度のもので設計する予定だったそうだが、17度の方が私の希望するハンドリングに沿うように思うとのことで、17度の商品から探すということに。とりあえず、3T ARX II TEAM に決定したが、色味やデザインなどで別のものも考えても良いのではないかと思っている。同一ブランドで揃えるのも一案だが、ハンドルバーはイーストンで決まっているが、フロントフォークは未定だし。

・サドルは、お尻の痛くなる場所や状況を説明し、いくつかの候補の中からとりあえずサンマルコの ASPIDE Triathlon にする事になった。これは乗ってみないと分からない。さて、どうなることやら。

[PR]

by rk_tsukuba | 2013-11-06 22:50 | Project Mの発注から納車


<< フレームの電動対応オプションの...      フレーム小物関係の最終仕様 >>